「アロマオイル」で蜘蛛~クモ~がいなくなった!簡単にできる、しかも低コスト!

先日、家の中にゴキブリを侵入させない記事を投稿しました。

・夏の風物詩『ゴキブリ』対策。駆除、退治する以前に侵入させない!

とりあえず応急処置として侵入経路を遮断しました。しかし、夏はゴキブリ以外にも多く発生するのが、

  • 蜘蛛(クモ)

それぞれに対策していたらキリがない...。でも、あるんですね~。彼らを『寄せつけない』便利なもの。それが、

アロマオイル精油、エッセンシャルオイル)

 



今回は『蜘蛛』に対して忌避効果があった対策をご紹介です。

クモ除け(忌避)効果のあるアロマオイル

クモが嫌がるオイルで有名なのは、

シダーウッド  バージニア(ヒノキ科)

シダーウッドには、バージニア(ヒノキ科)、アトラス(マツ科)の2種類があります。アトラスではクモよけの効果はありません。クモの除けの効果があるのは『バージニア』です。

シダーウッドその他の効果

植物から抽出したエキスなので、人体にも良い効果があります。

  • 鎮静効果により、不安や緊張を和らげて意識を安定させる
  • 殺菌作用により感染症、呼吸器の不調を改善する。
  • 脳を活性化して集中力アップ

こんな効果があるなら、家中に撒いてもイイですね♪

実は2種類の違いを知らなかった私は、アロマオイル6種類のお得なセットを購入。クモが出る場所へシダーウッドを散布しましたが、1週間経過しても効果なし。改めて調べると、効果のないアトラスでした。この経験からしても、やはりアトラスにはクモ除け効果はありません

が、しかーし!ここであきらめては、ただの無駄遣いで終わってしまいます。目的はクモを近づけない事です。他5種類の中で蜘蛛除け効果のあるオイルはないか確認すると、ありました!蚊や虫除けの効果がある、

レモングラス

いつもならクモを除去してから3~4日ほどでクモが出現します。今回、レモングラスを散布したところ、

1週間経過してもクモが出ません。

レモングラスを散布しなかった場所は、相変わらずクモの巣が張られていました。一先ず、成功と言えます。



容量各5ml、1個あたりは200円。他にもいろいろ試してみたかったので今回はこちらのセットを購入。レモングラスがあって良かった...。クモだけ除去できればイイ、できるだけ低コストで済ませたいなら単品がお得です。

 



クモが出る場所へアロマオイル散布。効果あり!

蜘蛛が好むのは「うす暗い」「雨・風がしのげる」「静か」、こういう場所です。

  • 軒下
  • 押入れ
  • 机の下
  • 散らかっている場所など。

また、蜘蛛のエサになる虫が集まる場所として、

  • 部屋の明かりが漏れる窓際、サッシ
 
  • アパート、マンションの夜間点灯する共有階段・通路の蛍光灯

 

押入れなどは家の中を比較的キレイに保っていたので、特に問題なし。今回は、画像の窓際・サッシ、外階段の蛍光灯に自家製アロマオイルでクモ対策をします。汚れのほとんどは蜘蛛によるものです。家を清潔に保つためにも蜘蛛を寄せつけないことは大事なことですね。

先ずは少しでもクモが好まない環境作りとして、アロマオイルを噴射する前にしっかりと汚れやホコリを落とします。初めてのことなので、本当に効果があるのか少し不安...。多めに噴射しておきます。

これまでは蜘蛛の巣を除去してから、3~4日目には蜘蛛の巣がつくられるのでホトホト参っていました。

あとはアロマオイル効果が何日持続するか?

これについては、蜘蛛の巣が張られた時に改めて記事を更新します。更新がなければレモングラス効果が持続中ということです。

【更新】

レモングラスの  クモ除け(忌避)効果は  14

共有階段、通路の蛍光灯にのみ、14日経過したところで蜘蛛が再出現しました。サッシの方はまだ現れません。まあ、2週間効果があれば上出来です。

❶  ② >

next  page

・クモ対策アロマオイルの作り方
・自家製「クモ対策・アロマオイルスプレー」は経済的



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です