アルミホイルで肩の関節痛が治った!!

実践!アルミホイルで患部を覆う

aluminum-foil-708244_1920

肩周辺の痛みに長年悩まされていた私は、藁にもすがる思いで早速試すことに。

dsc_0104

「これを患部に当てるだけで治るって...本当?」と半信半疑で実験開始。

痛みのある場所にアルミホイルで覆いサポーターで固定。その上にTシャツを着て待つこと10分ほど。すると、

「!!...凄い!治った...」

ビックリというか唖然としました。っていうか早すぎるだろ!本当に10分ほどで痛みが緩和してきたんです。これは凄いと思いそのまま20分ほど放置すると、ほとんど痛みを感じません。いつもなら痛みが生じる動きをしてもほとんど痛みません。

 

効果のあった痛みがどれほどか
肩の関節を動かすと大胸筋、上腕二頭筋、肩の筋肉のそれぞれの肩よりの根元が痛みます。これまでに鍼灸、気功整体など試しましたが、痛みが改善するのは施術後だけで時間の経過とともに再発。信頼のおけるぎっくり腰のスーパー施術者で有名な先生からもサジを投げられるほどです。唯一、継続している療法が「太白胡麻油を患部に塗る」といったもの。アーユルヴェーダの資格を持っている知り合いから教えてもらった、心身ともに良い効果がある民間療法。塗った後しばらくは痛みが緩和して経済的にも安価なので続けていたところです。

参考記事:太白ごま油が凄い!スキンケア、鎮痛、口臭、薄毛・白髪etc.嬉しい効能がいっぱい。

 

関連記事:「アルミニウム療法。断熱シートでも肩、膝の痛みが消えた!」


 

アルミホイル治療で効果のあった症状

fig-1691868_1280

これはいける!と、他にも痛みがある患部を同じようにアルミホイルで覆いました。結果、以下の試した患部は全て効果あり!

  • 肩の関節痛
  • 指の腱鞘炎
  • 腕の腱鞘炎
  • 膝の内側の痛み

効果が出る時間も同じく10分ほどです。ここまで来ると何にでも効くのではないかと、アルミホイルの威力を妄信していしまいます。針治療と同じ効果がアルミホイル療法には期待が持てます。私のように痛みに長年悩まされている人にとっては、非常に画期的でありがたい民間療法です。

オルゴン理論を活用した関連グッズ、体験者の声をまとめた本なども多数あります。➪オルゴン理論の関連アイテム

同じようにお悩みの人は是非、キッチンにあるアルミホイルでお試しになってください。きっと痛みから解放されて驚きの体験をすることでしょう。この記事を読んだ人の症状が少しでも和らぐよう願ってます。

アルミホイル以外にあると便利なもの

アルミホイルを固定するのに便利。睡眠中の圧迫感やアルミがボロボロすることを考慮すると包帯がお勧めです。

・サポーター ※しっかり固定するならコチラ

ネット包帯 ※夏は風通しが良いコチラ

・かぶれない医療用テープ(サポーター、包帯が使えない背中、尻etc.に)

 

アルミニウムの使用で気になった点 解決済み

・アルミニウムによるアルツハイマーの心配 透析治療で用いる透析液中にあるアルミニウムが原因の痴呆と、アルツハイマー病が混同されていたようです。 ・経皮吸収による影響 皮膚から吸収される可能性は皆無。仮にしたとしても血液中に直接混入しない限り影響はないとのこと。お弁当の仕切りで使われていますが特に問題は発生していません。

実際にアルミホイル療法を試して、効果があったなかったetc.をコメントして頂けるとありがたいです。このブログを見た人が心身ともに健康な日々を送れますように!


 

<①

prev page
・アルミホイル療法
・改善が期待できる症状

オルゴン理論の関連アイテム

人の体は低体温になることでリンパ、血液の流れが悪くなります。寒さや気圧の変化で体に痛みや違和感がある人は、体温を上げることを意識して下さい。体温が1度下がると免疫力が約30%低下します。適度な運動と身体を温める食事で身体の中から体温を上げましょう!

 

あわせて読みたい

アルミニウム療法 - 意外なものでオルゴンボックス効果を得る!

アルミニウム療法。断熱シートでも肩、膝の痛みが消えた!

アルミ療法:これは便利!身体に直接貼る『アルミテープ』効果あります。

アルミホイル療法、驚きの威力!ぎっくり腰にも効果がありました。腰痛持ち必見!

痛みが消えた!「肩の関節痛」 – ピップエレキバン

「肩の関節痛」を治す!第2弾 – 意外にもアレも効果大!痛みが消えた!

アルミホイルで治す!痛風、関節痛、腱鞘炎、火傷、風邪、神経痛、頭痛、腰痛、肩凝り、生理痛etc.

アルミホイルで肩の関節痛が治った!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アルミホイルで肩の関節痛が治った!!」への6件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます。
      腰痛は本当に辛いですよね。解ります、私もぎっくり腰を何度か患った経験があります。
      実は今年の正月早々にぎっくり腰になりかけました。今回は筋が外れる手前でしたが、腰が重く可動範囲30%の状態でアルミホイル療法を実施。通常なら1週間以上寝たきりコースですが、流石はアルミホイルです。腰を覆って直ぐに腰が軽くなるのを感じ、3日目には見事回復です。
      剣持さんの腰痛の原因は異なるかもしれませんが、試す価値ありです!是非、効果のほどをシェアして頂ければと思います。

  1. 問題が一つ! アルミホイルが直接肌に密着するので、ゴワゴワカサカサして、こそばゆいと言いますか、、長時間は装着しんどいです 指に巻くのは仕事柄めだつので人前ではとの問題ですが、何か良い方法がありますか。

    1. コメントありがとございます。
      方法について、

      ・アルミホイルを4重ほどに折畳み、できる限り小さいサイズにする。
      ・効果のある場所を最小に絞るため、アルミホイルを覆う場所を変えながら確認する。

      私も”こそばゆさ”に悩まされ、就寝、体を動かすときなどに以上のやり方で解決できました。
      実際に痛みを発症している場所は思いの外、範囲が狭いことが多いです。

      アルミホイルを畳むと2辺はボロボロしやすいので、辺の端だけ折畳み強度を上げます。
      テープよりネット包帯の方が安定感、テープによるこそばゆさもなくおすすめです。

  2. スマホ肩で左肩が凝っていたので、アルミ箔を左肩人差し指に巻いて寝た所、朝には軽くなっていました。
    凄いですね。

    1. コメントありがとうございます。

      効果があって良かったですね!
      私の知り合いでも2人が肩こりの痛みに効いたと言っています。
      どうやら肩凝りへの効果は高確率で期待が持てますね。
      目の疲れが原因とも思われるので、夕暮れ時に目がかすむ「スマホ老眼」にもお気を付け下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です