アルミニウム療法 - 意外なものでオルゴンボックス効果を得る!

反響の多かったこちらの記事➪「アルミホイルで治す!痛風、関節痛、腱鞘炎、火傷、風邪、神経痛、頭痛、腰痛、肩凝り、生理痛etc.」

この記事の中で触れているのが「オルゴンボックス」。オルゴンボックスとは?

オルゴンボックスを購入するとなると簡単に手が出せる金額ではありません。かと言って自分で作れないこともないですが、大分手間がかかります。たまたまAmazonで買い物をしているときに、こんなものを見つけました。


アルミ付着ポリエステルで作られた寝袋です。アルミホイル療法で効果を体験された人なら、

このオルゴン寝袋で毎晩寝れば、体の調子がどうなる事か!?

と期待が膨らまずにはいられないはず。このアルミニウムで出来た無機質の寝袋を、有機質で覆う。これだけですが理屈はオルゴンボックスと同じです。

有機質は炭素でできたもの。火をつければ煙を出して燃えるものです。例えばキッチンにあるサランラップ。このラップでアルミ素材の寝袋を覆うように巻いてしまえば、オルゴンボックスと同じ原になります。

効果を高めるには?

より効率よく多くのエネルギーを蓄積するには、この無機質と有機質の層をできるだけ多くすること。こちらの寝袋は4枚セットになっているので、4層のオルゴボックスならぬ「オルゴン寝袋」が作れます。全て同じ大きさなので、層の間に多少の隙間ができますが、エネルギーは取り込めそうです。サイズが100✕200cm(90g)なので、4層に重ねても大人でも十分に入ることができます。

さすがにアルミ付着ポリエステルの素材で一毎晩寝るというのは、別の意味で疲れが蓄積されそうです。無理に毎晩寝なくても、昼寝・仮眠の時にオルゴン寝袋で一休みするだけでも、やはり

体の調子はどうなってしまうのか!?

と、期待が膨らむのは私だけではないはず^^



あわせて読みたい

アルミニウム療法。断熱シートでも肩、膝の痛みが消えた!

アルミ療法:これは便利!身体に直接貼る『アルミテープ』効果あります。

アルミホイル療法、驚きの威力!ぎっくり腰にも効果がありました。腰痛持ち必見!

痛みが消えた!「肩の関節痛」 – ピップエレキバン

「肩の関節痛」を治す!第2弾 – 意外にもアレも効果大!痛みが消えた!

アルミホイルで治す!痛風、関節痛、腱鞘炎、火傷、風邪、神経痛、頭痛、腰痛、肩凝り、生理痛etc.

アルミホイルで肩の関節痛が治った!!





 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です