夜だけ裸族のススメ!裸で寝ると元気、健康、メリットがいっぱい!

「夜だけ裸族」になってから既に1年以上が経ちました。きっかけは寝苦しい暑い8月。汗をかく分 洗濯物も増えるので、いつしかパンツだけ履いて寝るように。そんな時にノーパン健康法の事を思い出して、「どうせならパンツも脱いじゃえ」と思いきってスッポンポンで寝始めたんですが、これが良かったんです。もちろん寒い冬の間もな~んにも着用せずに布団に入り込んで熟睡しています。



裸で寝るメリット

woman-570883_1920

実際に裸で寝てみた健康面の感想です。

  • 寝つきがイイ
  • 快眠、熟睡できる
  • 夏涼しい、冬暖かい
  • 目覚めがイイ=精神的に良い
  • 血行が良くなる
  • 風邪、体調不良がない
  • 美肌 ※肩、背中、胸元のニキビがなくなる

私が体感したのはこんなところでしょうか。調べてみると他にも、

  • 成長ホルモンの分泌
  • 体重、体をが維持しやすい
  • 年齢より若く見られる
  • 冷え性の改善

などなど、その効果は健康、元気に過ごしたいと願う人にとっては喉から手が出るほど欲しい効果ばかり。しかも、それを手に入れるのは ” 寝るときに何も着ない ” これだけ。何か手間やお金がかかったり、面倒なことが増えることもありません。むしろ、その逆で次の事から解放されます。

  • パジャマなど着用する衣服の購入・管理の手間・費用がなくなる。
  • 洗濯物が減る。
  • 起床後、寝間着を脱ぐ手間がなくなる。

このように 経済、時間、精神的ゆとりといった、おまけのメリットまで手に入る訳です。



なぜ、裸で寝ると体にイイのか?

wellness-285587_1920

裸はストレスフリー

服を着る。実はこれだけの事でも、体にとってはストレスになっていることもあります。

  • パンツのゴムひも等による締め付け
  • 肌と相性の良くない素材の肌着

パジャマも例外ではなく、サイズと柄だけで選んでいる人はストレスになってるかも。こんな些細なことでも、なくなれば寝つきが良くなり快眠できるわけです。

成長ホルモンの分泌、血行が良くなる

睡眠中は眠りの浅いレム睡眠で体温が上がり、眠りの深いノンレム睡眠で体温が下がる流れを約90分間隔で繰り返しています。

レム睡眠時は体温が上がることで血行が良くなり、新陳代謝が促されます。ノンレム睡眠では体温が下がり、成長ホルモンの分泌が促されます。この作用で体の修復がされ疲労回復、肌や髪を綺麗にするなどのアンチエイジング冷え性の改善などが期待できるわけです。特にゴールデンタイムといわれるホルモンバランスを整える22時~2時の4時間を裸で寝ていれば、超簡単スーパーアンチエイジングを手に入れられるといえます。

また、血行を良くすることは脳はもちろん全身の機能を活性化させます。心身ともにポジティブな思考・行動につながるので、日々の生活や仕事に追われて疲労、うつ等を感じている方にも、是非とも実践して頂きたいと思います。血液・血管を健康に保つことは健康、元気の基本です。

 

~ 快眠・熟睡の知恵 ~

「裸族のススメ」では、できるだけ自然に近い状態の快眠・熟睡を推奨します。そこでオススメなのが、

アロマを数滴垂らしたティッシュを枕元に置く

これだけでリラックス、優雅な気分は思いのまま。気分の落ち着く好きな香水があれば、それでもOKです。

☛  快眠・熟睡におすすめアロマ→ラベンダー、ネロリ、カモミール、オレンジ
Amazonで『 アロマ 』検索

 ラベンダー【AEAJ認定】
  オレンジ【AEAJ認定】
 カモミール【AEAJ認定】
    ネロリ

裸で寝ると生殖機能にもメリットが!

white-1822497_1920

男性の場合
精子は生殖機能を温めることで作りやすく冷やすことで保存に良い環境になります。体温の影響を受けないように、精巣が体から離れた袋の中に入っているのには理由があるんですね。しかし、パンツを履くことで体温がこもり、ブリーフやボクサータイプのパンツは締め付けまでするので、生殖機能にとってはストレスこの上ない状況になります。裸で寝ることでこのストレスから解放され、健康で元気な精子が作られ保存されるという事です。

女性の場合
デリケートゾーンの蒸れが原因で発症する膣カンジタ症。一生に一度は感染するといわれる感染率の高い雑菌です。裸で寝ることで群れが防止できるので、感染の予防になります。

また、男女ともにホルモンの分泌量が多くなることが生殖機能へプラスになり、精力減退、セックスレス、不妊などでお悩みの人は試す価値大ありです!お互い裸で寝ることで行為もスムーズになりますから^^ 先ずは手間暇・お金のかからない安全な自然療法を試してみては。

 

☛  安眠・快眠・熟睡の定番と言えば『人間工学設計の 低反発枕 』
   特に肩こりや首の痛みがある人に使ってほしい枕

Destyle
ADICCO
Jerrybox

裸族のススメ、気になるはじめの一歩

road-1668916_1920

始めるにあたり考えられる悩みが何点かあります。

・違和感
初めて裸で寝る人にとっては「落ち着かない」と違和感を感じる人もいると思います。多分、一晩でなれると思います。冬でも大丈夫!いや、冬だからこそやってほしいです。本当に驚くほどポカポカしますから。夏もタオルケット1枚あれば十分です。

それでも…
という人は、徐々に着るものを減らしていき、最終的に裸族になるやり方をおすすめします。私も初めはパンツ1枚から裸族に転身した身です。パンツ1枚で寝れる人なら裸でも違和感なく熟睡できるはずです。抵抗がある人はTシャツ&パンツから徐々に慣らしてみてください。パンツは締め付けのあるブリーフ、ボクサータイプなどは避けて、ゆとりのあるトランクスがおすすめです。

・夜中のトイレ
布団から出るときに寒いのでは?夏は良いですが問題は冬のトイレ。布団から出た時に寒さを感じますが、一瞬です。廊下もトイレももちろ寒いですが、意外に裸でも問題なく用事を済ませています。初めて冬の布団から出るときは勇気がいりましたけど^^

・緊急時
災害などの緊急時に裸では慌ててしまいます。枕元に容易に着用できる衣類を用意しておきましょう。裸でトイレに行くことに抵抗がある人にもおすすめです。

シーツの管理
裸で寝ることでシーツが汗を直接吸い込みます。さすがに大きいシーツを頻繁に洗うのは避けたいですね。大きめのバスタオルなどを敷いてまめに洗濯すれば、清潔な環境を維持できます。

何はともあれ、どれも得られるメリットを思えば気になるほどではありません。


まとめ

≪メリット≫
・良質な睡眠
・寝つきがイイ
・快眠、熟睡できる
・夏涼しい、冬暖かい
・目覚めがイイ=精神的に良い
・血行が良くなる
・風邪、体調不良がない
・美肌
・成長ホルモンの分泌
・体重、体をが維持しやすい
・年齢より若く見られる
・冷え性の改善
・生殖機能の活性化
・精力減退、セックスレス、不妊の改善
etc.健康面は上げればキリがありません。

他にも
・寝間着の購入・管理の手間・費用がなくなる。
・洗濯物が減る。
・起床後、寝間着を脱ぐ手間がなくなる。


≪気になる点を解決≫
・裸の違和感 ⇒ Tシャツ&パンツだけから徐々に裸へ
・夜中のトイレ・緊急時 ⇒ 枕元に衣類を用意
・汗ばむシーツの管理 ⇒ バスタオルなどを敷いてまめに洗濯

さあ、今夜から始めましょう!

健康、元気になるために「寝ると時に何も着ない」、これだけです。

 

☛  裸族になるなら、素肌に気持ちいいタオルで寝てほしい!
  世界が感動したジャパン・クオリティ【今治タオル】
      

 

☛  安眠・快眠・熟睡の定番と言えば『人間工学設計の 低反発枕 』
   特に肩こりや首の痛みがある人に使ってほしい枕

Destyle
ADICCO
Jerrybox

 

☛  快眠・熟睡におすすめアロマ→ラベンダー、ネロリ、カモミール、オレンジ
Amazonで『 アロマ 』検索

 ラベンダー【AEAJ認定】
  オレンジ【AEAJ認定】
 カモミール【AEAJ認定】
    ネロリ

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です