日本3大パワースポット   【分杭峠】に行ってきた!

開運を期待して訪れる人が絶えない「パワースポット」。開運の他にも「20年来の腰痛が治った」などの体調改善も期待できるようです。中でも有名なパワースポットは以下の通り。

世界的にも有名な「日本3大パワースポット」

珠洲岬
石川県 能登半島の北東先端、別名「聖域の岬」。”大地の気流”、そして”対馬海流”と”リマン海流”が波状的に集結して交わる「自然界のパワー」が集まる場所とされています。

富士山
山梨県と静岡県をまたがる日本一の標高を誇る活火山。霊峰として信仰対象にもなり、神々のパワーが集まる場所として有名。近隣もパワースポットが多数あり、中でも山梨の富士浅間神社、北口本宮浅間神社、静岡の富士山本宮浅間大社は人気があります。

分杭峠 今回訪れた場所
長野県伊那市と下伊那郡大鹿村の堺にある峠。中国政府公認の気功師・張志祥氏が1995年平成7年に調査・発見。日本最古・最大の断層「中央構造線」の真上に位置することから、「ゼロ磁場」が形成され「気場」ができるとされ、世界でも有数のパワースポットとされています。






たまたまTV番組で「分杭峠」をタレントが訪れた動画をYouTubeで見て、

「これだ!」

長年患っている肩の関節周辺の痛みを何とかできるのでは?と、翌日に行く事を決意。これまでに「アルミホイル療法」など試しましたが、まだ治療中で完治までには至っていません。何とかしたいと思っていたところです。

という訳で、行ってきたのは長野県にある「分杭峠」。場所は、長野県伊勢市長谷の峠。以前は現地へ車でも行くことができましたが、人気が出てからはマイカーでの乗り入れ禁止されています。現在はシャトルバスが運行されているので、乗車場所の駐車場へ車を止めることができます。

 

分杭峠 シャトルバス案内

%e5%88%86%e6%9d%ad%e5%b3%a0%e3%80%80%e3%83%90%e3%82%b9
シャトルバス発着所
シャトルバス
運行 期間・時間
<期間>
2016年は4/7~11/23まで
天候によって変更あり。
<時間>
ふもと : 8:00~15:00
分杭峠 : 9:15~16:00
※時刻表はありません。約40分に1本を目安にしてください(発券・乗降を考慮して往復約40分)。少人数の場合は発車を見送ることもあるようです。

場所
分杭峠ふもと粟沢駐車場
(長野県伊那市長谷市野瀬)
零磁場ミネラル㈱前の道を挟んだ北東。
※分杭峠アクセスgooglemap検索 → 「分杭峠ふもと栗沢駐車場」(地図上にポイントされる北側)
料金
往復 1名 650円(大人・子ども 同額)
・座席を使用しない乳幼児は50円
・20名以上団体は1名600円
※10L以上の水用タンク(2個まで)は座席1名分の料金。

駐車場
無料 約30台

トイレ
ふもと、分杭峠ともにトイレ完備されています。

※ 2016年10月現在の情報です。
  詳細はコチラ → 分杭峠シャトルバス(トラビスジャパン株式会社)

発着所へ午前9時前に到着。10月下旬の山は結構寒いです。間もなく9時にシャトルバス到着して、運転手さん自ら発券所にて往復チケットを販売します。この時の乗車は10名。峠道を片道約15分かけて分杭峠に到着です。

 

今だけ全品10%off!
【パワーストーン通販 ココロパルレ】


❶  ② >

next  page  

いざ、パワースポットゼロ磁場へ!





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です