自然塩(天然塩)の凄い威力!

【 緊急のお知らせ 】

11月15日にインフルエンザが流行期に入ったと報じられました。
皆さま、外出の際は十分にご注意なさって下さい。

~ インフルエンザ ニュース ~
インフル流行入り 10年以降最も早く 予防呼び掛け
「ワクチン足りない」インフルエンザの予防予約が…
インフルエンザワクチン、医師6割「不足」 供給遅れる

ワクチンは水銀・防腐剤などが使われているものもあり、副作用のリスクも懸念されます。「天然の抗生物質」の異名を持つプロポリスをご存知ですか?プロポリスなら天然成分100%で安心・安全です。
※プロポリスの殺菌、抗菌作用など詳細➪風邪、インフルエンザの予防に。天然抗生物質『プロポリス』の効能が凄い!

 「減塩・塩分控えめで健康」はウソ!

あらゆる疾患の原因として「塩分の過剰摂取」が問題視されてきました。実際、スーパーなどの売り場では未だに減塩商品が販売されています。
しかし、過剰どころか摂取するだけで有害なのは「精製塩」=偽物の塩
天然ミネラルを多く含んだ自然塩は常識の範囲内で摂取すれば血圧を正常に保つなど体のあらゆる機能へ有効に働きかけます。  ※ → 高血圧の真実

なぜ、自然塩を取り上げたかというと
実は、放射能について調べていると自然塩が被爆に対して効果があると解り、

「健康な人が自然塩を食べれば  もっと元気になるんじゃ...」

と感じた私は、だまされたと思って自然塩を食べ始めました。すると、

「とにかく元気が出る!顔色が良い、よく眠れる、疲労を感じない、力が出る、ヤル気が出る、気分がイイetc.」

やはり自然塩(天然塩)を食べるようになってから体調がイイんです。 おまけに塩辛さもちょうど良くミネラルがあるせいか旨味を感じます。体が欲しがっている成分だけに旨く感じるような味わいです。そのミネラルを化学的に除去して作られた精製塩は95.5%が塩化ナトリウム。自然の摂理からすると

食塩と呼ばれる 精製塩 = 「 偽物の塩 」

ミネラルは殆どありません。自然塩は塩化ナトリウムが80~90%台。残りの約10~20%はミネラルです。

このミネラルが体に非常にイイんです!

どちらが体に良いかはハッキリしています。おまけに自然塩は塩辛さが優しく旨味が感じられます。精製塩とは比べ物になりません。摂取し始めればすぐに効能を体感できます。
5歳の子供が食べる白米へ自然塩を振り掛けたら「うまい、うまいっ!」とアッという間に完食です。子供は正直ですからね。一気に平らげたので本当に旨かったんだと思います。

「自然塩は体に良くて味も良し!」

今回は自然塩(天然塩)についてご紹介します。

 





 

これが自然塩(天然塩)の驚異的な効果だ!

波-768777_1920

私がそうだったのですが、化学的な専門用語で自然塩の良さを説明されても理解が深まらないと思います。ここでは実例を挙げて自然塩の凄さをお伝えしたいと思います。

放射能被爆の対策として有効な自然塩(天然塩)

放射能関連について調べているときに、海水の自然塩はデトックス効果があり、岩塩では唯一ヒマラヤ山脈(ピンク色)産だけが同じ作用があると確認したことがあります。
実際、長崎の原爆で被災した時に塩が有効活用されています。爆心地から1.8㎞の距離にあった長崎浦上第一病院(現 聖フランシスコ病院)は、職員、患者が全員被爆しました。当時院長の秋月辰一郎氏が「被爆した人には塩が良い。塩をたっぷりつけた玄米、塩辛い味噌汁を毎日食べさせろ。甘いもの、砂糖は絶対にいかんぞ!」と職員に命令したところ、患者の救助に当たった職員らは原爆症の症状が出ずに生き延びたそうです。これは秋月氏の著書「長崎原爆記-被爆意志の証言」に書かれている内容で、チェルノブイリ原発事故の時にはヨーロッパ各地で多くの方に読まれ、日本の味噌の輸出量が増えたといわれています。

参考記事: 「 玄米のメリット・効能 」

 

輸血の代わりに有効な海水(自然塩・天然塩)

19世紀の終わりに医学アカデミーの一員であり科学アカデミーの学長を務めたフランスの生理学者ルネ・カントン。彼は愛犬が病気になった時に体重5㎏の愛犬の血液を約2/3を抜き取り、90分かけて「塩分濃度を血液と同等に調整した海水」を注入し見事成功して愛犬は復活しました。その後、体重10㎏の犬で極限まで血液を抜いた実験も成功。しかし、レッドダイヤモンドと言われる献血ビジネスで莫大な利益を得ている西洋医学から事実上末梢され、ウィキペディアの彼のページにもこれほどの偉業は掲載されていません。(2016.08現在)このことからも如何に塩が重要な成分かが理解できるかと思います。

あらゆる疾患に有効な自然塩(天然塩)

地球上の多くの生物は塩分がないと生命を維持することができないと言われ、人体にとって必要不可欠な存在です。公益財団法人 塩事業センターによると、体内の塩分量は大人で体重の0.3~0.4%、子供では約0.2%と言われています。体重60㎏の成人であれば体内に約200gの塩分がある事になります。結構な量です。この塩分が私たちの体に次のような働きをします。

  • 浸透圧を一定に保つ働き
  • 体内水分の調整
  • 酸・塩基平衡を保つ作用
  • 栄養素の吸収に対するナトリウムの作用
  • 消化の役割
  • 刺激の伝達
  • 体温を上げる

「塩と健康の科学」シリーズ」 より

人体にとって重要な成分である塩分は、肝臓によって一定に保たれています。塩分が欠乏することで脱力感、倦怠感、精神不安定、眠気、脱水症状などの症状が表れます。つまり、自然塩を摂ることでこれらの症状以外にもアトピー、高血圧、冷え性、むくみ等の症状改善にも期待ができる訳です。

そんなにすごい自然塩(天然塩)を、なぜミネラルを除去した精製塩として流通させたのか?その答えは「日本人が知るべき歴史の真実」の中にあります。


❶      

next  page  
なぜミネラルをわざわざ除去するのか?

 

皇帝塩

漢方の聖地、中国では特権階級しか食べられない皇帝塩。歴代皇帝が毎朝、皇帝塩をなめて体調管理をしていたと言われるほど。数十種類の塩と比較して、ミネラルバランスが体液に一番近く、70種類以上のミネラルを含んだ正に活きた塩。日本では財務省の管轄下にあり、購入者のレビュー評価も満点と正に極上の自然塩(天然塩)といえる逸品です。

 

フリュードメールドゲランド ゲランドの塩
「海の果実」 1kg

生産地はフランス北西部のブルターニュ半島ゲンランデ。フランス有機農業推進団体「Nature & Progres」に指定された塩田で製造される海水塩。その優れた品質は地元の一流のシェフたちから認められ、「Fruits de Mar  ~海の果実~」と呼ばれ愛されています。自然の天日と風、10世紀以上の歴史を誇る伝統的な手作業によって造られるヨーロッパ一いち押しの自然塩(天然塩)です。微粒、顆粒、粗塩と種類が豊富。贈り物にも使える、お洒落な麻袋に入ったタイプもあります。

 

やはり「安心・安全」「自然製法」にこだわりたい!
そんなあなたには国産の天日海塩がおすすめ。

 

ミネラルを含んだ、安心・安全の国産 自然塩(天然塩)。

 

いつでも、何処でも自然塩(天然塩)を食べたい!
気軽に持ち歩ける携帯用として便利です。

 

 

実体験の結果!「減塩、塩分控えめで健康」はやはり嘘だった!

自然塩(天然塩)で歯周病の痛みが消えた

自然塩(天然塩)毎日10g以上摂取しても最高血圧100mmHg。

生理食塩水で透析寸前の慢性肝炎が回復。

 

血圧140㎜Hg以上は高血圧と信じている人へ

高血圧を治す!食事で改善・対策

 





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

自然塩(天然塩)の凄い威力!」への2件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます。
      スーパーでも販売していますが品数が少ないと思います。
      この記事を書いたころはAmazonで購入していました。
      「今回のご紹介」へリンク貼っておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です