自然塩(天然塩)毎日10g以上摂取しても最高血圧100mmHg。

塩分と言っても食卓塩、食塩と呼ばれている「精製塩」ではありません。ミネラル豊富な自然塩(天然塩)です。自然塩を食べるようになって1年以上が絶ちました。そのおかげか健康を維持し、病気もしていません。そんな私は毎日、

自然塩(天然塩)を1日約10g以上は食べています。


増塩しても最高血圧は100㎜Hg前後

暑い夏7~9月ごろは約15gは食べていましが、最高血圧は90㎜Hg代でした。身体に異常はなく健康そのもの。自然塩(天然塩)を習慣にしてからの方が体調は良いです。

自然塩(天然塩)を摂りいれることで心身ともに健康になれる!そんな実体験を含めて書いた自然塩(天然塩)の記事「 自然塩(天然塩)の凄い威力!」が好評。3,400以上のfacebookシェアをしていただきました。ありがとうございます。だからと言って「毎日10g以上食べてください」というわけではありません。以下は一般的に知られている塩分の1日の目標摂取量です。

  • WHO(世界保健機構) 5g
  • 厚生労働省    男性8g未満、女性7g未満
  • 日本高血圧学会    6g未満
  • 私の摂取量  10~15g

目標以上の塩分を摂取することで高血圧になると言われています。しかし、

毎日10g以上の自然塩(天然塩)を食べている私の血圧

  • 最高血圧 100㎜Hg前後
  • 最低血圧  60㎜Hg前後

自然塩(天然塩)を食べる前からこの数値で、毎日約10g以上を1年以上食べても変わっていません。100㎜Hgを超えることは稀です。つまり「高血圧を治す!食事で改善・対策  /  高血圧の真実」でも書いた通り、私の臨床試験からしてもやはり、

「塩分の過剰摂取は高血圧になる」は嘘!

という事になります。当然ながら、人工的にミネラルを除去した精製塩であれば、血圧に限らず何らかの疾患になる可能性は高いと言えます。

ちなみに西洋医学的にいう「高血圧の基準値」は信頼性に欠けます。診察・薬で儲けるビジネスである以上は、問題ない人も病気と診断して患者を増やせば儲かります。単純に基準値を低く設定しておけば、高血圧と診断できる人は増えて必然的に儲かる仕組みです。自身の血圧が正常化であるかは医者に任せず、こちらを参考にしてください。→「高血圧を治す!食事で改善・対策  /  医療の世界」


過剰摂取しても・してるから
健康・元気になれる自然塩(天然塩)

現在、私が食べている自然塩(天然塩)がこちら

その名も『漁師の塩  /  天日生塩 – 沖縄 – 』350円/250g。

まさかの国産の天日生塩が近所のスーパーで売っていたので、今ではこればかり食べています。『漁師の塩』を見つけるまではAmazonで以下の商品を購入していました。

沖縄の海水塩 青い海 500g
沖縄沖合2,000mから取水した海水だけで造った自然塩(天然塩)。粒の大きさはサラサラより少し大きめ。もちろん味わいは精製塩とは別格!クセがないのでいろいろな料理に使えます。こちらはスーパーでも取り扱っている店があります。

 

ぬちまーす 250g
海流と潮の干満により常にきれいな海水が送り込まれてくる沖縄・宮城島の海水で作った自然塩(天然塩)粒は非常に細かくサラサラしたパウダー状で、食卓・マイ塩の携帯用に適しています。

 

 

身体への負担

血圧は問題なくても腎臓・肝臓への負担は多きのでは?との疑問が残ります。塩分に限らず過剰に栄養を摂取すれば、腎臓・肝臓の働きは多くなり負担がかかります。また、にがり成分が内臓硬化を促し機能低下につながるといった意見も散見されます。

腎臓/体液を一定の状態に保つために、血液の老廃物や余分な水分の濾過・排出を行って尿をつくります。wikipedia「腎臓」より

肝臓/代謝、排出、胎児の造血、解毒、体液を一定の状態に保つ役割をしています。十二指腸に胆汁を分泌して消化にも一定の役割を持つ。wikipedia「肝臓」より

自然塩(天然塩)でも過剰に摂取すれば肝臓に負担はかかります。今のところ腎臓・肝臓に負担が掛かっている自覚症状はありません。朝食は食べませんが起床後間もなく便が促され、自慢したくなるほどの快便です(笑)。そんな訳で内臓の不調は一切感じていません。ただ、その原因ではと思い当たる節があります。それが、

  • インスタントコーヒー
  • ニンニク

ほぼ毎日欠かさずに飲食してる食品です。実は2つともカリウムが多く含まれている食品なんです。カリウムには塩分を排出する作用があります。もしかしたら塩分を排出しようと、無意識に体が求めていたのかもしれません。では、摂取をやめると血圧と腎臓・肝臓に負担がかかるのでは?と考えていたら、健康診断受診の知らせが届きました。これは良いタイミングなので、

受診2週間前にはコーヒー、ニンニクを断捨離

して診断に挑みます。まあ、2週間もやめれば影響はないとみて良いでしょう。しかし、コーヒーとニンニクを摂取していない時もありました。特に体調を崩したこともないので、問題ないとは思いますが数値で確認します。というか身体に不調どころか健康な日々を送っているので、自然塩(天然塩)の凄さを証明したい!

はたして血圧と腎臓・肝臓の健康は保てるか!?受診結果が届いたら改めて、塩分対策なしで自然塩(天然塩)を過剰?摂取した結果を報告します。

 

 

この記事を書いていて思い出した言葉、

「考えるな!感じるんだ...」

( don’t  think!  feel…  /  by Bruce Lee )

健康を保つために情報は大切です。しかし、それがなくとも健康であるか否かを、常に正しく感じられる身体でありたいです。動物がそうであるように、人間にもその能力はあるはずですから。

 

これまでに食べた中で、おすすめの自然塩(天然塩)がこちら。

 

いつでも、何処でも自然塩(天然塩)。気軽に持ち歩けるので携帯用に便利です。

自然塩(天然塩)毎日10g以上摂取しても最高血圧100mmHg。」への2件のフィードバック

  1. こんにちわ。
    私も自然塩を積極的に取っています。
    私は一日20g以上です。
    ただし、同時に水も沢山のみます。水に自然塩を入れて、
    「甘いな。美味しいな。」と言う濃度に調整して、
    ガブガブ飲むのです。
    これは大阪大の血液学の先生が推奨していた方法です。

    結果、血圧は全く上がりません。
    精製塩は血圧を上げるのでしょうが、
    自然塩は上がりません。
    ただし、それに相当する水も摂取が必須です。
    自然塩でも、それだけを過剰摂取したら、やはり
    体に害があるそうです。

    嬉しいのは、透析寸前と言われた慢性腎炎の数値が
    グングン回復している事です。
    (元々、腎炎に対応すると言う事で始めたんです)

    以上、ご参考まで。

    1. こんにちは。
      慢性腎炎が回復するとは…改めて自然塩の凄さを思い知らされます。
      しかし、20g以上とは驚きです。
      カントンの犬でも解るように、生理食塩水の可能性は未知数ですね。
      貴重なコメントありがとうございます。
      通りすがりっすさんが無事に完治されますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です