生理食塩水で透析寸前の慢性肝炎が回復。

「自然塩は高血圧の原因にはならない」ことを実体験で証明した、

自然塩(天然塩)毎日10g以上摂取しても最高血圧100mmHg。

こちらの記事に読者の方から貴重なコメントをいただきました。

~以下、コメント全文~

こんにちわ。
私も自然塩を積極的に取っています。
私は一日20g以上です。
ただし、同時に水も沢山のみます。水に自然塩を入れて、
「甘いな。美味しいな。」と言う濃度に調整して、
ガブガブ飲むのです。
これは大阪大の血液学の先生が推奨していた方法です。

結果、血圧は全く上がりません。
精製塩は血圧を上げるのでしょうが、
自然塩は上がりません。
ただし、それに相当する水も摂取が必須です。
自然塩でも、それだけを過剰摂取したら、やはり
体に害があるそうです。

嬉しいのは、透析寸前と言われた慢性腎炎の数値が
グングン回復している事です。
(元々、腎炎に対応すると言う事で始めたんです)

以上、ご参考まで。

貴重な体験談をお寄せいただいた”通りすがりっす”さん、コメントありがとうございます。生の声だけにとても参考になりました。

コメントの中に、

「同時に水も沢山のみます。水に自然塩を入れて、「甘いな。美味しいな。」と言う濃度に調整して、ガブガブ飲むのです。」

とあります。ミネラル豊富な自然塩でも、それだけを過剰に摂取すれば血圧は上がります。では、適正な濃度とは?それが、

生理食塩水





生理食塩水(せいりしょくえんすい)とは、
塩化ナトリウムを0.9w/v%含有する食塩水を「生理食塩液」と定義している。 これは、人間の体液とほぼ等張となる食塩水の濃度である。~生理食塩水 – Wikipedia~

つまり、唾液・汗・精液・尿など、体内外に分泌・排泄される様々な液体と塩分濃度が同じ。簡単に作ることができます。その割合は、

1L:自然塩(天然塩)9g

この塩分濃度は、海水を3倍に薄めた濃度(海水の1/3)とほぼ同じ。塩辛さはあまりなく、水代わりに一気飲みできるぐらいの味わいです。

以前書いた記事「自然塩(天然塩)の凄い威力!」でも紹介した、輸血の代わりに有効な海水(カントンの犬)で使われたのが、この生理食塩水。西洋医学の利権絡みで歴史上は末梢された偉業として、未だに語り継がれているルネ・カントン。「無輸血 病院」で検索すると、現在では日本でも無輸血で治療をしている病院が実在します。宗教上、価値観などの理由により、輸血をすることを拒否する人がいる。そういった人が出血を伴う手術を受ける際に、生理食塩水やリンゲル液が用いられています。

 

「嬉しいのは、透析寸前と言われた慢性腎炎の数値がグングン回復している事です。」

自然塩を1日20gとなると、毎日2L以上の生理食塩水を飲むことになります。一般的に言われている、塩分の1日の目標摂取量は以下の通り。

  • WHO(世界保健機構) 5g
  • 厚生労働省    男性8g未満、女性7g未満
  • 日本高血圧学会    6g未満

実に2~3倍もの塩分を摂取しながら、

透析寸前の慢性肝炎が回復する

これが現実です。みなさんそれぞれ、水分摂取量、発汗の量など違いがあります。塩分の量を一律には決められないことはお解りいただけると思います。一つ言えることは、

塩分を摂取するときは、一緒に摂る水分の量が大切

ミネラル豊富な自然塩(天然塩)でも、水分量が少ないことで高血圧など、何かしら疾患の原因になることは否定できません。生理食塩水=水1L:自然塩9g、この割合を覚えておきましょう。

肥満気味の体型の知り合いにこの話をすると即実践。1週間ほどで体重が3Kg落ちたと喜んでいました。私も毎日1Lほど飲んでいます。季節の変わり目で寒暖差がある時季ですが、周りのみんなと比べて寒さに強いと感じます。他にも以下の効能が期待できます。

  • 浸透圧を一定に保つ働き
  • 体内水分の調整
  • 酸・塩基平衡を保つ作用
  • 栄養素の吸収に対するナトリウムの作用
  • 消化の役割
  • 刺激の伝達
  • 体温を上げる

自然塩(天然塩)の詳しい効能については、「自然塩(天然塩)の凄い威力!」を参考にしてください。

これから朝晩と日中の寒暖差が激しい季節です。そうこうしている内に、寒~い冬がやってきます。体温を上げてくれる生理食塩水を水筒に入れて携帯すれば、簡単に健康管理ができますね。大分涼しくなってきたので、いつも飲んでいる生理食塩水を温めて白湯で飲んでみることにします。

自然塩(天然塩)を簡単に摂取できる生理食塩水のご紹介でした。

 

皇帝塩

漢方の聖地、中国では特権階級しか食べられない皇帝塩。歴代皇帝が毎朝、皇帝塩をなめて体調管理をしていたと言われるほど。数十種類の塩と比較して、ミネラルバランスが体液に一番近く、70種類以上のミネラルを含んだ正に活きた塩。日本では財務省の管轄下にあり、購入者のレビュー評価も満点と正に極上の自然塩(天然塩)といえる逸品です。

 

フリュードメールドゲランド ゲランドの塩
「海の果実」 1kg

生産地はフランス北西部のブルターニュ半島ゲンランデ。フランス有機農業推進団体「Nature & Progres」に指定された塩田で製造される海水塩。その優れた品質は地元の一流のシェフたちから認められ、「Fruits de Mar  ~海の果実~」と呼ばれ愛されています。自然の天日と風、10世紀以上の歴史を誇る伝統的な手作業によって造られるヨーロッパ一いち押しの自然塩(天然塩)です。

 

やはり「安心・安全」「自然製法」にこだわりたい!
そんなあなたには国産の天日海塩がおすすめ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です