健康になる発芽玄米の作り方② 【玄米のメリット・効能】

 

1.「 玄米のデメリットの真相 2/2 」 ☚ prev   next ☛ 3.「 発芽玄米の作り方 」

「① 玄米のデメリットの真相」で玄米に対する誤解が解け、頭の中をリセットできたと思います。今回は玄米の人体に有効な栄養素と効能をご紹介します。



玄米の栄養

白米より多い成分だけを下の表にまとめました。白米比の高い順に並べてあります。

白米比 (倍) 成分 働き
7.4 食物繊維 整腸作用
6.5 ビタミンE 活性酸素の除去、抗酸化作用
5.25 ナイアシン エネルギー代謝、アルコール分解
5.13 ビタミンB1 糖分をエネルギーへ変換
4.78 マグネシウム 約300種類の酵素の働きを助ける
3.75 ビタミンB6 体の組織形成や維持
3.09 リン 骨や歯を丈夫にする
2.63 血液中の酸素を全身に運び、貧血を予防
2.61 カリウム 体内の水分調整をして細胞の浸透圧を維持、塩化ナトリウムの排泄、神経や筋肉の働きを正常に保つ
2.56 マンガン 骨や歯を丈夫にする
2.25 葉酸 貧血の予防、細胞の再生
2.06 パントテン酸 3大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質)の代謝を助ける
2 ビタミンB2 栄養素をエネルギーに変える
1.8 カルシウム 骨や歯を丈夫にする
1.29 亜鉛 味覚、細胞の代謝、精子の質を良くする
1.23 鉄を運ぶ役割及び貧血を予防、活性酸素の除去、骨や歯を丈夫にする

 

多くの栄養素が白米を上回っています。玄米はすごいですね。これほどの栄養を食べないのは本当に勿体ないです。最近では保育園や学校で発芽玄米を出すところがあるようです。良い取り組みですね♪

なんと、これだけではないんです!
上記以外にも多くの栄養素が玄米にはあります。



GABA(ギャバ)

正式名称 : γ-アミノ酪酸(ガンマ-アミノらくさん)
または 4-アミノ酪酸(IUPAC名 4-aminobutanoic acid)

アミノ酸の一つで、アドレナリン分泌を抑制することでリラックス効果があります。含有量は白米の比ではありません。

GABA含有量 白米 1.5mg/100gに対して

玄米7mg (4.6倍)

発芽玄米15mg (10倍)もあります。

 

その他にも

イノシトール

血中の脂質(コレステロール)を減らし、脂肪肝、肝硬変を予防。神経安定作用により自律神経失調症、更年期障害の予防。毛髪の健康維持。

ガンマオリザノール

自立神経失調症、更年期障害の予防。

トコトリエノール

別名:スーパービタミンE
強力な抗酸化作用、血栓予防、美肌効果

フェルラ酸

アルツハイマー型認知症に有効、活性酸素の除去、抗酸化作用

聞きなれない栄養も含めてたくさんあります。これらを除去した白米を漢字一文字で 「 粕(かす) = 米+白 」 と書くのも納得できます。正しく食べれば素晴らしい栄養の恩恵にあずかることができます。
以上のことから玄米には様々な効能・メリットがあります。改めて効能・メリットをまとめてみましょう。



効能・メリット

便通が良くなる

アンチエイジング・若返り 基礎代謝アップ、中性脂肪抑制

デトックス・排泄

ガン予防・抑制

記憶改善作用、認知症予防

精神安定化・鎮痛作 ストレス軽減、睡眠

血圧正常化・心疾患予防作用 貧血予防

 

参考文献

発芽玄米とギャバについて
米糠含有成分に機能性とその向上
米糠含有成分の機能性とその向上
米糠および米糠由来物質の生活習慣病改善効果

玄米の凄さを理解して頂けたでしょうか。次はいよいよ発芽玄米の作り方です。こちらをご覧いただければ、初めての発芽玄米も安心して食べることができます。

 

1.「 玄米のデメリットの真相 2/2 」 ☚ prev   next ☛ 3.「 発芽玄米の作り方 」


  1. 玄米のデメリットの真相 1/2 」&「 玄米のデメリットの真相 2/2
  2. 発芽玄米のメリット・効能
  3. 発芽玄米の作り方

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です