「自然塩(天然塩)」カテゴリーアーカイブ

熱中症の予防対策!記録的な猛暑、過去30年に見ない異常気象。

 暑いっ!...溶ける..

と、毎日叫びたくなるような暑さ。その分、帰宅後のシャワーは最高に気持ちイイ!ビールも美味しさ倍増です。

毎年のように「今年は暑いね」と挨拶代わりにいっているような。しかし、今年の暑さは気のせいではなく、本当に暑いんです。

7月の暑さは過去最高を記録!

気象庁は、東日本の7月平均気温が平年より2.8℃高かったと発表しました。毎年7月に入ると急増するのが熱中症。都心では熱中症による死亡数が前年の4倍といった深刻な状況です。

7月の熱中症死亡96人 昨年の4倍に 東京23区:sankei.com

 生理食塩水で透析寸前の慢性肝炎が回復。ただの塩水が凄すぎる!

自然塩(天然塩)毎日10g以上摂取しても最高血圧100mmHg。

生理食塩水を水筒で持ち歩けば、いつでも気軽に水分&塩分補給ができます。今どきの水筒は真空断熱の効果で保存効果が抜群です。温冷どちらも半日ぐらいは、温度がほぼ変わらないのでとても便利です。自宅でもポット代わりに使えるので重宝しています。

 

スポーツドリンクはNG

砂糖、果糖ブドウ糖液糖がたっぷり入っています。飲食料品の原材料表示は、多く入っている順に記載する義務があります。ジュース類の殆どが、果糖等ブドウ糖液が上位に記載されているはずです。

水分補給として用いると糖質過剰になります。血糖値が上昇しやすいので、糖尿病の方は注意です。乾いた体ならなおさらです。健康を維持したいのであれば避けましょう。

私の夏の水分補給は「炭酸水」が定番。純粋に炭酸水の「シュワシュワ~」を味わいたいので、塩は別に舐めて補給しています。そんなときに便利なのが携帯用のボトル。ポケットに入るサイズなので、夏に限らず携帯しています。いつでも自然塩(天然塩)を摂取できるので便利ですよ。外食でもお構いなしにマイ塩で味付けします^^ おかげさまで猛暑はもちろん、真冬でも元気です!

 

週間 猛暑は西で続く、関東は週末落ち着く:tenki.jp

今年で記念すべき第100回となる全国高等学校野球選手権大会。いわゆる「夏の甲子園」の組み合わせ抽選会が行われ、トーナメント表が速報で発表されました。連日猛暑で熱中症の記事を書いているせいか、なぜ毎年この暑い時季にと思ってしまいます。学生だけに夏休み中にという事でしょうが。せめて11~15時を避けて日程を組むなど改善の余地があるかと。部活の練習でも言えますね。

お盆前、中旬に近づくにつれて少しは厚さが和らぐようです。といっても、例年通りお盆過ぎまでは油断しない方が賢明です。それでは皆さん、自然塩(天然塩)を舐め舐め、飲み飲みして猛暑を吹き飛ばして元気にいきましょう!

 

フリュードメールドゲランド ゲランドの塩「海の果実」 1kg

生産地はフランス北西部のブルターニュ半島ゲンランデ。フランス有機農業推進団体「Nature & Progres」に指定された塩田で製造される海水塩。その優れた品質は地元の一流のシェフたちから認められ、「Fruits de Mar  ~海の果実~」と呼ばれ愛されています。自然の天日と風、10世紀以上の歴史を誇る伝統的な手作業によって造られるヨーロッパ一いち押しの自然塩(天然塩)です。微粒、顆粒、粗塩と種類が豊富。贈り物にも使える、お洒落な麻袋に入ったタイプもあります。

 

正しい 水分補給については、書籍でも各分野の方々から出版されています。

 

日本人には塩が足りない  ~塩の真実を告発!~

塩の研究と自然食育推進運動を行っている著者:村上譲顕 ( NPO法人 日本食用塩研究会 代表理事 )が、長年の研究で培った自然塩の凄さを解りやすい言葉で説明しています。塩に関わる”一般的な常識は非常識”といった内容もあり、精製塩を使っている人にとっては目から鱗な一冊です。

自然塩(天然塩)で歯周病の痛みが消えた

 

甘いものを食べすぎた...。

奥歯の1本が甘いものを食べすぎると痛みを生じます。冷たい・熱い刺激では問題ありませんが、強く噛むことで痛みが生じます。いつもは甘いものを断つことで直ぐに痛みは消えていました。しかし、今回の痛みは甘いものを断っても一向に消えません。

そこで、約2年ぶりに歯科医行き、歯周ポケットを調べました。痛みのある歯周ポケットの深さは5mmと、放っておけば歯周病が進行してしまいます。

で、今回改めて解ったのは、

歯ブラシを確りしても歯のトラブルは生じる

ということ。

 





 

歯の痛みは簡単に消えた

実際にやって効果があったのが、ミネラルがバランスよく含まれている

自然塩(天然塩)

小指に自然塩をつけて直接痛みのある歯の周辺に少量つけてみました。すると、

直ぐに痛みが消えた!

本当にビックリです。柔らかいものを噛むだけでも痛みがあったのに、自然塩を浸けるだけで強く噛んでも痛みません。凄いぞ自然塩!

自然塩(天然塩)の凄い威力!

 

虫歯、歯周病の原因

毎日しっかりとハミガキする。これはこれで衛生上良いのでやるべきです。また、詳細は後術しますが、糖質主体の食事をした時もしっかりと磨きましょう。しかし、私がそうであったように

毎日、理想の歯磨きをしていも痛みは生じます。

なぜか?それは痛みの主な原因が、

糖質を取り過ぎて体が酸性に偏ることで、虫歯になりやすい体質になる

虫歯に限らず、身体は酸性に偏ることで健康のバランスが崩れます。今回は自然塩を直接つけることで、歯の周辺のバランスが保たれ痛みが消えたわけです。歯茎が引き締まり、しっかりと歯を支えている感じがします。鎮痛効果、即効性には驚きまを隠せません。歯のトラブルで痛み・違和感がある方はやらない手はないです。自然塩(天然塩)を患部に浸けるだけですから。

塩というと高血圧を気にされる人もいますが、大丈夫です。次の記事を参考にしてください。

自然塩(天然塩)毎日10g以上摂取しても最高血圧100mmHg。

高血圧を治す!食事で改善・対策

 

唾液の分泌量が多いと虫歯になりづらい

実は私、歯が全部揃っていて虫歯はもちろん、被せものもなく、治療の痕跡もありません。本人は当たり前と思っていましたが、3件の歯科医から「稀にない恵まれた歯」と褒められました。親に感謝した方がイイとまで言われたほどです。つまりは、虫歯になりにくい体質。その主な理由が、

唾液の分泌量が多い

食事をすると口の中は酸性に傾きます。つまり虫歯になりやすい状態です。その酸性の状態から中世に戻す働きをするのが唾液(唾~つば~)。その唾液の分泌量が人より多いことで、虫歯になりづらい環境ができていた訳です。因みに小学校以来は親知らず以外で歯科医の世話にはなっていません。

日頃の歯のお手入れについて。
そんな訳で、虫歯になりづらい体質だったこともあり、1日に1回歯を磨く程度。30歳を過ぎたころに、奥歯の歯周ポケットが若干深くなってきました。その影響で、奥歯の片方だけが僅かにグラつきます。当初は目に見えて変化はなく痛みもありませんでした。

歯医者にブラッシングや歯間ブラシを使った掃除など指導してもらい、さぼりながらもコツコツやってきました。今でも毎日のように歯周ポケットを掃除して、理想のブラッシングを継続しています。それでも今回は、糖質を過剰に摂取した結果、歯の痛みが生じてしまいました。





 

歯科医は信用できるのか?

今回、歯の痛みが我慢できなかったので、約2年ぶりに行った歯科医に行きました。その時のやり取りです。

歯科医:「歯の痛みはいつからですか?」

私:「甘いものを食べすぎると、しばらくしてから強く噛むと痛みが出る。食べるのを止めると痛みは消える。今回は甘いものを断って1ヶ月以上しても痛みが消えない」

~歯の掃除もかねて歯の検査を行う。~

歯科医:「痛みがある歯の上部に穴が開いています。甘いものを食べると痛むのはそれが原因なので、詰め物をします」

素人目から見ても穴なんか開いていません。しかも、「甘いものが沁みて痛いのではなく、しばらくたってから痛みが生じる」と改めて説明すると、

「甘いものを食べすぎると痛みが出るなんで、面白いですね(笑)」

と言われてしまいました。完全に素人と思って油断しています。歯科医の暴露本でも紹介されていますが、虫歯などの原因は歯を磨かない事ではなく、

糖質の取り過ぎで、体が酸性に偏ること

また、口腔内に残った食べかすの

糖質自体も虫歯菌のエサになる

 歯科医の故ウェストン・Å・プライス博士(著書:食生活と身体の退化-先住民の伝統食と近代食その身体への驚くべき影響)の調査により、虫歯など口腔内の病気がない先住民に、小麦粉主体の糖質が多い現代文明の食事を与えることで虫歯、歯周病などが発生したことが解っています。

しかし、現代の歯科医たちは利益重視。虫歯の主の原因を丁寧に説明して、注意を促してくれる歯科医は稀です。早い話が、原因を改善するのではなく、症状をごまかす西洋医学なんですね。完治させずに長らく通院させて儲ける。これが王道です。特に駅前の開業医など好立地の歯科医は、家賃、土地の固定資産税など経費がかかるので回収しなければと必死なはずです。因みに今回の歯科医は見事に駅前です(笑)。「糖質を食べないなんて無理だーっ!」と嘆いている人は、こちらの記事を参考にしてください。➪『桑の葉』の凄い威力!糖尿、高血圧、中性脂肪でも炭水化物(糖質)を摂る。歯科医に行ったら聞いてみましょう。どうしたら虫歯にならないか?

「歯磨きを確りとして下さい」

この程度のアドバイスしか言わないようなら、縁を切った方が無難です。

 

 

今回は適当に次回の予約を入れて無難に退散しました。もちろん、次回の予約は後日にキャンセル済みです。次回の予約の断り方ですが、「スケジュールを確認して改めて連絡します」といって適当に流してください。

因みに、歯垢、歯石(歯垢が固まったもの)の除去をする歯の掃除は、半年に1回だけ健康保険が適用されます。年に2回行くだけでも、ここぞとばかりにあれもこれもと治療したがる輩がいます。歯科医の口車に乗って、無駄な通院をしないように注意してください。余程の不摂生をしていなければ、半年に1回歯の掃除をしておけば十分です。

いや~しかし、あれほどの痛みがこれほど簡単に消えるとは驚きです。みなさんも歯の痛みがあれば、即効性、鎮痛作用がある自然塩を試してみてください。

 

フリュードメールドゲランド ゲランドの塩「海の果実」 1kg

生産地はフランス北西部のブルターニュ半島ゲンランデ。フランス有機農業推進団体「Nature & Progres」に指定された塩田で製造される海水塩。その優れた品質は地元の一流のシェフたちから認められ、「Fruits de Mar  ~海の果実~」と呼ばれ愛されています。自然の天日と風、10世紀以上の歴史を誇る伝統的な手作業によって造られるヨーロッパ一いち押しの自然塩(天然塩)です。微粒、顆粒、粗塩と種類が豊富。贈り物にも使える、お洒落な麻袋に入ったタイプもあります。

 

やはり「安心・安全」「自然製法」にこだわりたい!
そんなあなたには国産の天日海塩がおすすめ。

 

ミネラルを含んだ、安心・安全の国産 自然塩(天然塩)。

 

いつでも、何処でも自然塩(天然塩)を食べたい!
気軽に持ち歩ける携帯用として便利です。

 

日本人には塩が足りない  ~塩の真実を告発!~

塩の研究と自然食育推進運動を行っている著者:村上譲顕 ( NPO法人 日本食用塩研究会 代表理事 )が、長年の研究で培った自然塩の凄さを解りやすい言葉で説明しています。塩に関わる”一般的な常識は非常識”といった内容もあり、精製塩を使っている人にとっては目から鱗な一冊です。

その場しのぎじゃない治療法!抗菌・殺菌作用のあるアレがさらに凄い!
歯周病の痛みが消えた!認知症の予防・抑制にも自然塩(天然塩)に興味がある人は、こちらの記事も気になるはず。

『桑の葉』の凄い威力!糖尿、高血圧、中性脂肪でも炭水化物(糖質)を摂る。

自然塩(天然塩)の凄い威力!

生理食塩水で透析寸前の慢性肝炎が回復。

自然塩(天然塩)毎日10g以上摂取しても最高血圧100mmHg。


生理食塩水で透析寸前の慢性肝炎が回復。ただの塩水が凄すぎる!

「自然塩は高血圧の原因にはならない」ことを実体験で証明した、

自然塩(天然塩)毎日10g以上摂取しても最高血圧100mmHg。

こちらの記事に読者の方から貴重なコメントをいただきました。

~以下、コメント全文~

こんにちわ。
私も自然塩を積極的に取っています。
私は一日20g以上です。
ただし、同時に水も沢山のみます。水に自然塩を入れて、
「甘いな。美味しいな。」と言う濃度に調整して、
ガブガブ飲むのです。
これは大阪大の血液学の先生が推奨していた方法です。

結果、血圧は全く上がりません。
精製塩は血圧を上げるのでしょうが、
自然塩は上がりません。
ただし、それに相当する水も摂取が必須です。
自然塩でも、それだけを過剰摂取したら、やはり
体に害があるそうです。

嬉しいのは、透析寸前と言われた慢性腎炎の数値が
グングン回復している事です。
(元々、腎炎に対応すると言う事で始めたんです)

以上、ご参考まで。

貴重な体験談をお寄せいただいた”通りすがりっす”さん、コメントありがとうございます。生の声だけにとても参考になりました。

コメントの中に、

「同時に水も沢山のみます。水に自然塩を入れて、「甘いな。美味しいな。」と言う濃度に調整して、ガブガブ飲むのです。」

とあります。ミネラル豊富な自然塩でも、それだけを過剰に摂取すれば血圧は上がります。では、適正な濃度とは?それが、

生理食塩水です。





 

生理食塩水(せいりしょくえんすい)とは、
塩化ナトリウムを0.9w/v%含有する食塩水を「生理食塩液」と定義している。 これは、人間の体液とほぼ等張となる食塩水の濃度である。~生理食塩水 – Wikipedia~

つまり、唾液・汗・精液・尿など、体内外に分泌・排泄される様々な液体と塩分濃度が同じ。簡単に作ることができます。その割合は、

1L:自然塩(天然塩)9g

この塩分濃度は、海水を3倍に薄めた濃度(海水の1/3)とほぼ同じ。塩辛さはあまりなく、水代わりに一気飲みできるぐらいの味わいです。

以前書いた記事「自然塩(天然塩)の凄い威力!」でも紹介した、輸血の代わりに有効な海水(カントンの犬)で使われたのが、この生理食塩水。西洋医学の利権絡みで歴史上は末梢された偉業として、未だに語り継がれているルネ・カントン。「無輸血 病院」で検索すると、現在では日本でも無輸血で治療をしている病院が実在します。宗教上、価値観などの理由により、輸血をすることを拒否する人がいる。そういった人が出血を伴う手術を受ける際に、生理食塩水やリンゲル液が用いられています。

 

「嬉しいのは、透析寸前と言われた慢性腎炎の数値がグングン回復している事です。」

自然塩を1日20gとなると、毎日2L以上の生理食塩水を飲むことになります。一般的に言われている、塩分の1日の目標摂取量は以下の通り。

  • WHO(世界保健機構) 5g
  • 厚生労働省    男性8g未満、女性7g未満
  • 日本高血圧学会    6g未満

実に2~3倍もの塩分を摂取しながら、

透析寸前の慢性肝炎が回復する

これが現実です。みなさんそれぞれ、水分摂取量、発汗の量など違いがあります。塩分の量を一律には決められないことはお解りいただけると思います。一つ言えることは、

塩分を摂取するときは、一緒に摂る水分の量が大切

ミネラル豊富な自然塩(天然塩)でも、水分量が少ないことで高血圧など、何かしら疾患の原因になることは否定できません。生理食塩水=水1L:自然塩9g、この割合を覚えておきましょう。

肥満気味の体型の知り合いにこの話をすると即実践。1週間ほどで体重が3Kg落ちたと喜んでいました。私も毎日1Lほど飲んでいます。季節の変わり目で寒暖差がある時季ですが、周りのみんなと比べて寒さに強いと感じます。他にも以下の効能が期待できます。

  • 浸透圧を一定に保つ働き
  • 体内水分の調整
  • 酸・塩基平衡を保つ作用
  • 栄養素の吸収に対するナトリウムの作用
  • 消化の役割
  • 刺激の伝達
  • 体温を上げる

自然塩(天然塩)の詳しい効能については、「自然塩(天然塩)の凄い威力!」を参考にしてください。

これから朝晩と日中の寒暖差が激しい季節です。そうこうしている内に、寒~い冬がやってきます。体温を上げてくれる生理食塩水を水筒に入れて携帯すれば、簡単に健康管理ができますね。大分涼しくなってきたので、いつも飲んでいる生理食塩水を温めて白湯で飲んでみることにします。

自然塩(天然塩)を簡単に摂取できる生理食塩水のご紹介でした。

 

フリュードメールドゲランド ゲランドの塩「海の果実」 1kg

生産地はフランス北西部のブルターニュ半島ゲンランデ。フランス有機農業推進団体「Nature & Progres」に指定された塩田で製造される海水塩。その優れた品質は地元の一流のシェフたちから認められ、「Fruits de Mar  ~海の果実~」と呼ばれ愛されています。自然の天日と風、10世紀以上の歴史を誇る伝統的な手作業によって造られるヨーロッパ一いち押しの自然塩(天然塩)です。微粒、顆粒、粗塩と種類が豊富。贈り物にも使える、お洒落な麻袋に入ったタイプもあります。

 

やはり「安心・安全」「自然製法」にこだわりたい!
そんなあなたには国産の天日海塩がおすすめ。

 

ミネラルを含んだ、安心・安全の国産 自然塩(天然塩)。

 

いつでも、何処でも自然塩(天然塩)を食べたい!
気軽に持ち歩ける携帯用として便利です。

 

日本人には塩が足りない  ~塩の真実を告発!~

塩の研究と自然食育推進運動を行っている著者:村上譲顕 ( NPO法人 日本食用塩研究会 代表理事 )が、長年の研究で培った自然塩の凄さを解りやすい言葉で説明しています。塩に関わる”一般的な常識は非常識”といった内容もあり、精製塩を使っている人にとっては目から鱗な一冊です。

自然塩(天然塩)毎日10g以上摂取しても最高血圧100mmHg。

塩分と言っても食卓塩、食塩と呼ばれている「精製塩」ではありません。ミネラル豊富な自然塩(天然塩)です。自然塩を食べるようになって1年以上が絶ちました。そのおかげか健康を維持し、病気もしていません。そんな私は毎日、

自然塩(天然塩)を1日約10g以上は食べています。





増塩しても最高血圧は100㎜Hg前後

暑い夏7~9月ごろは約15gは食べていましが、最高血圧は90㎜Hg代でした。身体に異常はなく健康そのもの。自然塩(天然塩)を習慣にしてからの方が体調は良いです。

自然塩(天然塩)を摂りいれることで心身ともに健康になれる!そんな実体験を含めて書いた自然塩(天然塩)の記事「 自然塩(天然塩)の凄い威力!」が好評。3,400以上のfacebookシェアをしていただきました。ありがとうございます。だからと言って「毎日10g以上食べてください」というわけではありません。以下は一般的に知られている塩分の1日の目標摂取量です。

  • WHO(世界保健機構) 5g
  • 厚生労働省    男性8g未満、女性7g未満
  • 日本高血圧学会    6g未満
  • 私の摂取量  10~15g

目標以上の塩分を摂取することで高血圧になると言われています。しかし、

毎日10g以上の自然塩(天然塩)を食べている私の血圧

  • 最高血圧 100㎜Hg前後
  • 最低血圧  60㎜Hg前後

自然塩(天然塩)を食べる前からこの数値で、毎日約10g以上を1年以上食べても変わっていません。100㎜Hgを超えることは稀です。つまり「高血圧を治す!食事で改善・対策  /  高血圧の真実」でも書いた通り、私の臨床試験からしてもやはり、

「塩分の過剰摂取は高血圧になる」は嘘!

という事になります。当然ながら、人工的にミネラルを除去した精製塩であれば、血圧に限らず何らかの疾患になる可能性は高いと言えます。

ちなみに西洋医学的にいう「高血圧の基準値」は信頼性に欠けます。診察・薬で儲けるビジネスである以上は、問題ない人も病気と診断して患者を増やせば儲かります。単純に基準値を低く設定しておけば、高血圧と診断できる人は増えて必然的に儲かる仕組みです。自身の血圧が正常化であるかは医者に任せず、こちらを参考にしてください。→「高血圧を治す!食事で改善・対策  /  医療の世界」





過剰摂取しても・してるから
健康・元気になれる自然塩(天然塩)

フリュードメールドゲランド ゲランドの塩「海の果実」 1kg

生産地はフランス北西部のブルターニュ半島ゲンランデ。フランス有機農業推進団体「Nature & Progres」に指定された塩田で製造される海水塩。その優れた品質は地元の一流のシェフたちから認められ、「Fruits de Mar  ~海の果実~」と呼ばれ愛されています。自然の天日と風、10世紀以上の歴史を誇る伝統的な手作業によって造られるヨーロッパ一いち押しの自然塩(天然塩)です。微粒、顆粒、粗塩と種類が豊富。贈り物にも使える、お洒落な麻袋に入ったタイプもあります。

 

やはり「安心・安全」「自然製法」にこだわりたい!
そんなあなたには国産の天日海塩がおすすめ。

 

ミネラルを含んだ、安心・安全の国産 自然塩(天然塩)。

 

いつでも、何処でも自然塩(天然塩)を食べたい!
気軽に持ち歩ける携帯用として便利です。

身体への負担

血圧は問題なくても腎臓・肝臓への負担は多きのでは?との疑問が残ります。塩分に限らず過剰に栄養を摂取すれば、腎臓・肝臓の働きは多くなり負担がかかります。また、にがり成分が内臓硬化を促し機能低下につながるといった意見も散見されます。

腎臓/体液を一定の状態に保つために、血液の老廃物や余分な水分の濾過・排出を行って尿をつくります。wikipedia「腎臓」より

肝臓/代謝、排出、胎児の造血、解毒、体液を一定の状態に保つ役割をしています。十二指腸に胆汁を分泌して消化にも一定の役割を持つ。wikipedia「肝臓」より

自然塩(天然塩)でも過剰に摂取すれば肝臓に負担はかかります。今のところ腎臓・肝臓に負担が掛かっている自覚症状はありません。朝食は食べませんが起床後間もなく便が促され、自慢したくなるほどの快便です(笑)。そんな訳で内臓の不調は一切感じていません。ただ、その原因ではと思い当たる節があります。それが、

  • インスタントコーヒー
  • ニンニク

ほぼ毎日欠かさずに飲食してる食品です。実は2つともカリウムが多く含まれている食品なんです。カリウムには塩分を排出する作用があります。もしかしたら塩分を排出しようと、無意識に体が求めていたのかもしれません。

塩分と同時に水分も適量摂る

 

ミネラル豊富で健康に良い自然塩(天然塩)も、そのまま食べては体にいいわけがありません。高血圧などの疾患の原因になります。飲料や料理を作る際、塩分濃度の参考になる記事がコチラ  →  生理食塩水で透析寸前の慢性肝炎が回復。

 

この記事を書いていて思い出した言葉が、

「考えるな!感じるんだ...」

( don’t  think!  feel…  /  by Bruce Lee )

健康を保つために情報は大切です。しかし、それがなくとも健康であるか否かを、常に正しく感じられる身体でありたいです。動物がそうであるように、人間にもその能力はあるはずですから。

 

日本人には塩が足りない  ~塩の真実を告発!~

塩の研究と自然食育推進運動を行っている著者:村上譲顕 ( NPO法人 日本食用塩研究会 代表理事 )が、長年の研究で培った自然塩の凄さを解りやすい言葉で説明しています。塩に関わる”一般的な常識は非常識”といった内容もあり、精製塩を使っている人にとっては目から鱗な一冊です。

自然塩(天然塩)の凄い威力!

 「減塩・塩分控えめで健康」はウソ!

あらゆる疾患の原因として「塩分の過剰摂取」が問題視されてきました。実際、スーパーなどの売り場では未だに減塩商品が販売されています。
しかし、過剰どころか摂取するだけで有害なのは「精製塩」=偽物の塩
天然ミネラルを多く含んだ自然塩は常識の範囲内で摂取すれば血圧を正常に保つなど体のあらゆる機能へ有効に働きかけます。  ※ → 高血圧の真実

なぜ、自然塩を取り上げたかというと
実は、放射能について調べていると自然塩が被爆に対して効果があると解り、

「健康な人が自然塩を食べれば  もっと元気になるんじゃ...」

と感じた私は、だまされたと思って自然塩を食べ始めました。すると、

「とにかく元気が出る!顔色が良い、よく眠れる、疲労を感じない、力が出る、ヤル気が出る、気分がイイetc.」

やはり自然塩(天然塩)を食べるようになってから体調がイイんです。 おまけに塩辛さもちょうど良くミネラルがあるせいか旨味を感じます。体が欲しがっている成分だけに旨く感じるような味わいです。そのミネラルを化学的に除去して作られた精製塩は95.5%が塩化ナトリウム。自然の摂理からすると

食塩と呼ばれる 精製塩 = 「 偽物の塩 」

ミネラルは殆どありません。自然塩は塩化ナトリウムが80~90%台。残りの約10~20%はミネラルです。

このミネラルが体に非常にイイんです!

どちらが体に良いかはハッキリしています。おまけに自然塩は塩辛さが優しく旨味が感じられます。精製塩とは比べ物になりません。摂取し始めればすぐに効能を体感できます。
5歳の子供が食べる白米へ自然塩を振り掛けたら「うまい、うまいっ!」とアッという間に完食です。子供は正直ですからね。一気に平らげたので本当に旨かったんだと思います。

「自然塩は体に良くて味も良し!」

今回は自然塩(天然塩)についてご紹介します。

 





 

これが自然塩(天然塩)の驚異的な効果だ!

波-768777_1920

私がそうだったのですが、化学的な専門用語で自然塩の良さを説明されても理解が深まらないと思います。ここでは実例を挙げて自然塩の凄さをお伝えしたいと思います。

放射能被爆の対策として有効な自然塩(天然塩)

放射能関連について調べているときに、海水の自然塩はデトックス効果があり、岩塩では唯一ヒマラヤ山脈(ピンク色)産だけが同じ作用があると確認したことがあります。
実際、長崎の原爆で被災した時に塩が有効活用されています。爆心地から1.8㎞の距離にあった長崎浦上第一病院(現 聖フランシスコ病院)は、職員、患者が全員被爆しました。当時院長の秋月辰一郎氏が「被爆した人には塩が良い。塩をたっぷりつけた玄米、塩辛い味噌汁を毎日食べさせろ。甘いもの、砂糖は絶対にいかんぞ!」と職員に命令したところ、患者の救助に当たった職員らは原爆症の症状が出ずに生き延びたそうです。これは秋月氏の著書「長崎原爆記-被爆意志の証言」に書かれている内容で、チェルノブイリ原発事故の時にはヨーロッパ各地で多くの方に読まれ、日本の味噌の輸出量が増えたといわれています。

参考記事: 「 玄米のメリット・効能 」

 

輸血の代わりに有効な海水(自然塩・天然塩)

19世紀の終わりに医学アカデミーの一員であり科学アカデミーの学長を務めたフランスの生理学者ルネ・カントン。彼は愛犬が病気になった時に体重5㎏の愛犬の血液を約2/3を抜き取り、90分かけて「塩分濃度を血液と同等に調整した海水」を注入し見事成功して愛犬は復活しました。その後、体重10㎏の犬で極限まで血液を抜いた実験も成功。しかし、レッドダイヤモンドと言われる献血ビジネスで莫大な利益を得ている西洋医学から事実上末梢され、ウィキペディアの彼のページにもこれほどの偉業は掲載されていません。(2016.08現在)このことからも如何に塩が重要な成分かが理解できるかと思います。

あらゆる疾患に有効な自然塩(天然塩)

地球上の多くの生物は塩分がないと生命を維持することができないと言われ、人体にとって必要不可欠な存在です。公益財団法人 塩事業センターによると、体内の塩分量は大人で体重の0.3~0.4%、子供では約0.2%と言われています。体重60㎏の成人であれば体内に約200gの塩分がある事になります。結構な量です。この塩分が私たちの体に次のような働きをします。

  • 浸透圧を一定に保つ働き
  • 体内水分の調整
  • 酸・塩基平衡を保つ作用
  • 栄養素の吸収に対するナトリウムの作用
  • 消化の役割
  • 刺激の伝達
  • 体温を上げる

「塩と健康の科学」シリーズ」 より

人体にとって重要な成分である塩分は、肝臓によって一定に保たれています。塩分が欠乏することで脱力感、倦怠感、精神不安定、眠気、脱水症状などの症状が表れます。つまり、自然塩を摂ることでこれらの症状以外にもアトピー、高血圧、冷え性、むくみ等の症状改善にも期待ができる訳です。

そんなにすごい自然塩(天然塩)を、

なぜミネラルを除去した精製塩として流通させたのか?

その答えは「日本人が知るべき歴史の真実」の中にあります。

❶    

next  page  
なぜミネラルをわざわざ除去するのか?

 

フリュードメールドゲランド ゲランドの塩「海の果実」 1kg

生産地はフランス北西部のブルターニュ半島ゲンランデ。フランス有機農業推進団体「Nature & Progres」に指定された塩田で製造される海水塩。その優れた品質は地元の一流のシェフたちから認められ、「Fruits de Mar  ~海の果実~」と呼ばれ愛されています。自然の天日と風、10世紀以上の歴史を誇る伝統的な手作業によって造られるヨーロッパ一いち押しの自然塩(天然塩)です。微粒、顆粒、粗塩と種類が豊富。贈り物にも使える、お洒落な麻袋に入ったタイプもあります。

 

やはり「安心・安全」「自然製法」にこだわりたい!
そんなあなたには国産の天日海塩がおすすめ。

 

ミネラルを含んだ、安心・安全の国産 自然塩(天然塩)。

 

いつでも、何処でも自然塩(天然塩)を食べたい!
気軽に持ち歩ける携帯用として便利です。

 

水だけの水分補給は危険!正しい熱中症対策
その水分補給は間違い!塩分を摂れ!熱中症予防にスポーツドリンクはNG。

実録!「減塩、塩分控えめで健康」はやはり嘘だった!
自然塩(天然塩)で歯周病の痛みが消えた

自然塩(天然塩)毎日10g以上摂取しても最高血圧100mmHg。

生理食塩水で透析寸前の慢性肝炎が回復。

血圧140㎜Hg以上は高血圧と信じている人へ
高血圧を治す!食事で改善・対策

自己治癒力、免疫力を高めるならこれだっ!
風邪、インフルエンザの予防・回復に。天然抗生物質『プロポリス』の効能が凄い!